夏油TT&TTT&HC

TT、TTT:IZON 53-39 11-25 705 スペシャスペーサーなし コスカボ コンチTT

リザルト https://www.geto-hillclimb.com/

TTT(チームタイムトライアル):3連覇 
2017夏油TTT1

2017TTT.jpg

個人TT:年代別 2位 8:04

今年の年代別カテゴリーならチャンスもあるかと思って3冠を目論んでみたものの…

キャタクラ先生に1秒差。乾杯です(笑)




駅前の南部ホテルに泊まり翌日のヒルクライムに備える。

その晩はJmzさんと近場のラーメン屋さんで。
来年もこのコースが定番かな。


HC:GDR 50-34 12-25 700 540 リッチ−110水平 キシリウムSL コンチTT

初優勝 39:14

今日はとにかく無駄足を使わず、最後の展開に備えてクレバーにいくことに専念。

最初の平坦区間はお見合いが続いて、スローペース。
ブリジストンの藤田さんが牽いてくださるも、意外とすぐにローテをうながす感じで。

トンネルまでは10名程の小集団。そこからTTチャンプ、キャタクラ先生がグイグイと行く。

ちょっとペースが落ち始めると、スルスルと抜け出すライダーが。

いかにもクライマー的な細身なライダー。直感的にその人に付いて行こうと。


しばらくして振り向くと、チームメイトのマサトシと彼の3人だけに。

最後の平坦路まで協調体制を申し出てみると、快諾。

マサトシの献身的なアシストのおかげもあって、脚を残せたまま最後の勝負ポイントまで。

彼と打ち合わせをして、最後のカーブを過ぎた看板のところから
スプリント勝負。

夏油HC3


2017夏油HC1

しっかりと勝ちをもぎ取ることができました。

アシストがいて、スプリント勝負。
ツールド北海道以来の駆け引き、チームプレイに大興奮です。

タイムは平凡ですが、期待に応えられ最高にいい走りができたレースでした。
こんな展開があるからやめられない。チームメイトに感謝です。あ、ヨメやチビ達にも感謝ですっ。

岩木山HC


GDR:50-34 11-28 BORA35 700 540 スペ-サ-なしリッチ−110水平

19位 50:10 リザルト http://iwakisan1238.com/archive/img/2017.pdf

珍しく快晴。

3年ぶりの岩木山。
着に絡めないのは確定しているので、今どのくらい走れるのか。
来週の夏油につながるといいのだが。

岩木山2017

結果としては、まずまず。
トレーニング量が減少傾向にある5、6月にしては良かった。

そして、3年前のタイムを1分30秒くらい縮めているので、合格。

岩木山2017 #2


そんないい走りができたのは、なんといっても道中Jmz号に乗せてもらい楽させてもらったから。

ほんと感謝です。あざーーす!Jmzさん。眠気を冷ます気のきいたトークも出来ずにサ−セン。


翌日はちょっとペダリングをかえたこともあり、いろんなところが筋肉痛。

両ふくらはぎ、お尻に近いところのハム、腰。

さすがに1週間前から意識したことなのでしょうがないんですが。


さて、今週末は地元レースの夏油です。がんばりますっ。

岩洞湖

今年お初の岩洞湖。

ほんとは天峰山(裏)を上るつもりが、脚がそっちへ向かず。

表天峰から。

岩洞湖1