岩洞湖

今年お初の岩洞湖。

ほんとは天峰山(裏)を上るつもりが、脚がそっちへ向かず。

表天峰から。

岩洞湖1

朝練コース、ゴール地点にふと目をやると梅の木が。

新しい(と言ってもi phone 5Sの中古)スマホの写真1号です。

こっちのほうがやっぱりきれいに写るんですね。

2017梅

朝練開始

まわりのライダーに比べれば、全然早起きではないので朝練と言っていいものか。

6時15分に起きて6時30分過ぎにスタート。

今日はシッティングだけで250Wキープで。下方修正込の数字だったが、まあまあキツかった。


流している間は気持ちいいサイクリング。すがすがしい朝だ。

ブルー1







恋焦がれて10年は経つだろうか。

好きな作家さんの器をついにゲットしちゃった。。

ホントは見て触って買いたかっけど、取り扱っているお店が東北にないので、

調べに調べ、悩みに悩んで、エイ!とネットで注文。

届くまではドキドキ。偽物が横行する世界らしいので。

以前あった藍クラフトというお店でこの作家さんのぐい呑みに触れてシビれてから、

注文するまで、長かった…

何度もヨメに阻まれ自分でも分不相応だと思ってあきらめてきたが、

今回またヨメに相談したら、「もう買えっ!」と言われて、実現しました。

(そんなクラフトギャリーのお店をやるのも夢ですが…)


彫唐津のぐい呑み
IMG_6944.jpg


片口はまた違う作家さんですが、備前のやつ。
IMG_6947.jpg

ヨメが備前の土で出来た器に酒を入れて飲みたいという理由でチョイス。

そしたら偶然だけどテッパンの組合わせらしいです。酒器は備前、ぐい呑みは唐津…みたいな。

おーー。  それを聞いた(ヨメは)さすがのドヤ顔ですわな。



今宵は宴じゃーー

IMG_6948.jpg

栗駒HC 2017春

ブルー:700 535 リッチ−水平110 50−34 11-25 LW

4:40発 水沢でリーフ充電 中尊寺〜342号へ (帰りもここで 残6%とちょっとギリ;)

8:30過ぎに着いたときには露天入って帰ろうかなと本気で思ってしまった。

9時に雨脚が弱まってきたので、やっぱり出ようと。

今年初のヒルクライムレース。今年は去年の自分より走れるようになりたいが…

そして、新しいフレームはまだ1週間と馴染んでもいないが、レース場じゃないとわからないところも

あるから、その辺も楽しみではある。特に着に絡むことはないだろうし。


顔なじみの面々にごあいさつ。今年もよろしくどうぞ(笑)

52:01 22位
(53分台で優勝した頃が懐かしいぜ)

リザルト
http://wind.ap.teacup.com/mikio/html/20170514result.pdf

平坦は安定した走り。一度もヒヤッとした場面もなく。みなスキルが安定。

貧脚な私はいつも前に出ることは無いのですが、頑張らない程度に今日は出てみる。

フィーリングとしては、去年よりは走れている感じ。向かい風でペースも去年より遅い感じ。

慣らし運転もままならないフレームだが問題なく。気持ちよく走ってくれる。


さて、上り。勢いをつけてダンシングで。上り始めはまずまず。

しかし、目標としたいJmzさんのいる集団には残れず。タレた。くーー。


ここからは、スムーズに自転車を走らせることに専念。

練習以外のものは出せないので、淡々と。少しばかりダンシングを入れるも、結果ほとんどがシッティング。

練習では、20〜35%くらいの割合でダンシングで行けたのに、この日はたったの7%(上り区間)とは。

終ってみれば練習通りのシッティングパワーしか出ていなかった。

この辺が課題かな。

フレームはいい感じ。やっぱり脚にやさしく最後まで脚を残せた。というより残しすぎたかな。

2017栗駒1


パワーメーターのデーターから、ホイールの軽さに慣れていなくて下死点(ペダルの一番下のところ)でも
踏んでしまう傾向が出ているので、

もっと本番前に慣らしておく必要がありそうだ。

とりあえず1発目のヒルクライムの出だしとしては、風の影響を考慮して見るとタイム的には去年と同じでも、

疲労度の少なさを考えると去年よりはいい傾向なんじゃないかな。

1ヶ月前からペダリング効率を意識してきた成果が少しだけでてきた。
上り区間のみ
55%(L52 R58) 今回 NP260
45%(L45 R50)去年の夏大会 NP248

IMG_6514.jpg

恒例のチョコまきは安定の商品4つゲット! アイス3つ。お菓子の詰め合わせ1つ。
(たくさんの景品ありがとうございます。ご提供されたショップの方々にも感謝です)


企画・運営のヨネクラさんはじめ関係各位のみなさまに心から感謝致します。ありがとうございました。

来週もレースのみなさま、いい走りを期待してます、アレーー!