FC2ブログ

淡々と

コロナウイルスの治療薬が早く世に出回ることを祈るばかり。


今年は雪が少ないので、天気が良い日は網張も行けてしまうのはうれしいこと。

網張1



風が強かったり、寒い日は4本ローラーで。

今年のテーマは上死点で踏む。

パワーは上がりませんが、効率はまあまあいい感じ。

しばらくは基本をじっくりやってみようかと。


自転車以外ではネットフリックスのブラックリストにハマり中。

ジェームス スぺイダーが懐かしくも、こうも変わるものかと。

一昨日すべてのシーズンを見倒したので、ブラックリストロス。

はやくシーズン7をやってくれぇい!


さてさて、次はなにを見たらよいものか。。

こんなことで悩んでいる私は全然恵まれているんでしょうね。

感謝。

ことよろ

昨年も大変お世話になりました。

いろいろと大きな出来事がありまして、転換期といえる年になりました。

じいじいや春がいない寂しい正月になりましたが、ことし一年、家族みんなが楽しく過ごせればと思います。

今年もよろしくお願いします。

石ノ森1

春、ありがとう

11月、愛猫の「春」が天国へ旅たちました。

17歳の誕生日を迎えて間もなくのことでした。

そのときは人生で一番泣いたと思います(じぃじぃの時よりも)


どうか安らかに。

春5



春3


春4


ありがとう 春。

ただいま 松島

今年の自転車競技がおわり、ヨメのスケジュールもこの時期がベストということで、

松島の宿へGO!


途中下車で中尊寺へ。

大好きなパワースポットのひとつで、今回も元気をもらいに立ち寄りました。

中尊寺


昼ごはんから宿泊先のレストランでいただき、

宿屋のご厚意で早めのチェックインをさせてもらいました。

仲居さんが前回と同じ方で、「おかえりなさいませ」と。

松島q1


なんでも今年入社されたばかりで、最初のリピートを担当できたと喜んでいたのが印象的でした。


<松島q2



まつたけさん。 
何年ぶりだろ?

松島q3



松島q4

ごちそうだらけで、お酒があまり入らなかった。



4人で海を見たり、宿の周辺を散策してからの朝ごはん。

松島q5

パン食を選択。七輪で焼くとこがいい感じです。
松島q6


満喫した~。

と言いたいところですが、喪失感のほうが大きくて、帰宅後の夜は近所の居酒屋でご飯。

そこの居酒屋さんもおいしくて、ほんとありがたい限り。次回からはここまでが旅のセットになりそうですw

BBQ

鳥海の帰りの日。

夜はお気に入りのフレンチレストラン、DADAの企画BBQへ。

我が家の設計を担当してくれた女性建築家夫婦と共に。

外という開放的な場所と、おいしい食事に楽しい会話で最高なひとときでした。

ヨメと本気でもう一度この時間に戻りたいとしばらく言ってた(笑)

BBQ.jpg


トリュフ入りサラミ
BBQ3.jpg


アナゴのフリッタ
BBQ2.jpg


ウニがたっぷり入っているパエリア、豚と牛肉、2つの塩包み焼、桃のデザート。

特級畑の泡とか白、赤ワイン、締めに飲んだビールも美味しかった。

アー戻りたい。

松島や

GWをはずしてお出かけしようと画策してて、

「そうだ、松島へ行ってみよう」

と。


あえて結論から言いたい。

すごく良かった。

水族館1


水族館2


仙台の水族館も想像以上に楽しかったし、仙台にある自転車屋さんでは、レアパーツが手に入ったし、

そしてなによりも宿がとても良かった。

隠れ家的な宿でこじんまりと佇んでいるだけども、

コケや木々、水路が絶妙に流れていたりして、宿に入るまでのアプローチの段階で

やられてしまいました。

宿1


宿2

ロビーも面白い調度品で楽しませてもらい

部屋に入り、向こうの障子を開けると・・・

宿3


おー 松島!


「ここへまた来ます。」

とすかさず中居さんに言ってました。


たまに鳥が飛んでいたり、さえずりが聞こえたり、

ここで飲む風呂上がりのビールが最高だった。



岩波文庫がぎっしりとある書庫の部屋には、僕ら憧れのライトがありました。

フランク ロイド ライトの照明。

宿13





嫁が冗談で、晩御飯がイマイチだったら笑っちゃうけどね、まさか( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ってふすまを開けたら…

宿4

また松島ー!

宿5


部屋広い。テーブル素敵。

食器もいい。美味しい。ジャパニーズ ビューティフル。

宿6


嫁もご満悦です。
宿15


宿7


食べきれなかった炊き込みご飯をおにぎりにしてくださいました。
おもてなしも素敵です。
宿10


朝ごはんはあらかじめ時間を決めないシステム。
そのときの気分で。至れり尽くせりとはこのことだ。
宿8


七輪であぶって食べるところはチビたちも喜んでました。
宿9




宿14

本気で帰りたくないって嫁と最後まで言ってました(笑)

またすぐ行きたい。絶対今年また行きます!

ミニGW

令和元年のGWが終わりますね。

10連休と言ってもあっという間なんだろうな。


明けから2連休でも、十分楽しいイベントを盛り込んでゴールデンな気分を過ごしました。


我が家の建築をしてくださった設計士ご夫妻との家飲みから始まり、

山トレ、嫁とお気に入りのフレンチ屋さんでランチ、午後はチビ達とサイクリングして、

(予約がなかなか取れないけどたまたま空いてた)居酒屋飲み。

DADAらんちq
ランチ @DADA ホタテのフリット  チーズたっぷりの野菜も美味しい

いちごq
ランチ @DADA いちごのクレープシュゼット
  



天峰q



翌日は山トレ、遊園地、夜は母の日と合わせておばあちゃまと一緒に回転ずしと。

岩山w
@岩山パークランド 

チビ達も大人も楽しんでくれたから、よかよか。

2019 0話

新しい元号が決まり4日経ちましたね。

嫁の名前の一文字と、僕ら夫婦がカッコいいと崇める女性のお名前の一文字、と言うことで、

勝手にこれからいい風が吹くのではないかと思っている今日この頃です。







私事ですが、先月、僕の親父が旅立ちました。


入院してからどんどん弱り、1ヶ月もたたずに亡くなるとは。

まさか、恒例の温泉のために休みを取っていたその日に、

納骨で弘前にいることになると思いませんでした。


見舞いに行ったある日、電気カミソリの掃除ブラシを持って来るように言われ(何度目かで)、


「だから、あれもうショボいから!この歯ブラシ使ってってば。じゃー!」

と帰ってきたその夕方に、1度目の心肺停止の知らせ。


駆けつけてる車中で嫁に「ヤバいあれが最後の会話になったか」と言ってたら、

蘇生してくれてて、また話すことが出来た。正直ホッとしました。


驚いたのは、体はもの凄くしんどくなって行く中、

旅立ち目前の捨て身の?ボケの数々で僕らを笑わせたり、

亡くなる当日も会話ができたことでした。



入院してから2度は、ありがとう、と伝えられました。

ずっと平和な親子と言うわけではなかったですが、

双子が生まれてからの10年間は本当に楽しい時間だけを過ごしました。

温泉に何度も行き、たくさん話をしました。

ほんと今は感謝しかないです。



一人息子の僕に甘く、その延長でひたすら孫たちを可愛がってくれました。


子供たちが大好きな、ひょうきんなじいじいでした。




ありがとう、オヤジ。

じいじい。

今はやっぱ寂しいよ。





フレンチなおでん

実家のほうでちょっとしたトラブル発生で、気落ちしてたところもありましたが、

切り替えて、ここはおいしいものを頂いて、がんばろうということでフレンチDADAへGO!


今回のコースはフレンチなおでん!?

醤油を使わずに、おでんを感じてもらえるフレンチに挑戦したそうです。

すり身でこしらえたちくわは、わざわざ型を大根で作ったてこしらえたとか。

手間掛けすぎでしょ!

エビのエキスと大根 だったかな
(酔っ払って覚えていない)



DADA1_201902040836461f1.jpg

言うまでもなく美味しいです。



おかげで実家のトラブルも一歩前進。

やれるところからやろう。

あけおめ

お正月過ぎたね(笑)

2019年おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



2019 新年家族

去年、ロードバイクで走った総距離が5822kmと、

一番距離が短いシーズンでした。

それまではほぼ1万キロ弱走ってたようです。


去年は仕事が立て込む年だったので、それはそれで致し方なし。


今年は1万キロ突破できるように楽しみたい、

という気持ちがモリモリっと湧いてます。

今年も怪我なく楽しもう!