FC2ブログ

2014.4 宮城クリテ

IMG_1473.jpg

アップ ローラー Lv5
10.40 km
16:34
37.7 /55.7 km/h 
162 bpm
100 /114 rpm


レース エキスパ11位 
26.83 km
39:09
41.1/55.5 km/h
52 m
154 bpm
88 rpm

今日はJmsさんの後について逃げも集団も共に行動しようと決めていた。

スプリント力は無いので、逃げてみたい気持ちが強かったのだが…。

中間スプリント後に、先頭へ出てみた
泳がされている感が伝わってきて、スピードを緩めた。

集団を小さくできるくらいのいい感じのハイペースになったかと思えば、ブレーキがかかる。

の繰り返し。

そうこうして、最終ラップ。姉さん事件です。

右に車が見えていたのを、右後方の人もふっと注意がそっちに向いた瞬間、

うわぁと声が漏れたかと思ったら、ガシャーン!

「落車ー!」
掛け声が鳴り響く。

こわいよー。

胸を撫で下ろし、ゴールへ向けてラストスパート。

弾丸のように速い、くまおさんを見つけた。

早めのスパートだ。とにかく、くまおさんを捉えよう。
着に絡めるかも。

後ろにつく。右前方ではJmsさんも早めのスパート。

本当はこっちについていく予定だが、流れ的にムリ。

ここで、くまおさんがスピードダウン。

抜いたら、イケル?と思った瞬間、右からスプリント集団が!

あれよあれよと抜かれてしまった。

最後の最後に出し切れずに終わったのが悔やまれる。次につなげよう。

キャプテンの動画でチェック。ライン取りはもっと内側が◎ 戦略的に考えればSEKIみちのくチームをマークかな。

IMG_1476.jpg

われらのキャプテンは別カテゴリー2位!
技術と経験ですね。
チームとしては幸先いい感じ◎
(手前の人はチームメイトKくん)

締めは地元ライダーオススメの沖縄そば。
IMG_1489.jpg
旨し。


行のリーフはハラハラでした。高速でいつものスピードで走ると、どんどん残距離が減り、
一関からの充電以降はゆっくりと下で行きました。予定より40分遅く着いてしまった。あぶねー。

帰りも一関で85%充電をおこない、高速で盛岡まで乗り、ほぼ全車にパスされるくらいの速度で走って家に着いたら、
残30キロ。 これなら次もイケルね。



朝いちの充電は寒いので毛布は必須。嫁ナイスアドバイス!

朝練逆コース ペース走

コスカボ
第2休憩所で折り返し

ペース走、所々で踏む。
昨日より踏める感じ。

調子に乗ると明日に響きそうだからほどほどに。

32.57 km
59:51
32.7 /60.7 km/h
327 m
87 /125 rpm

トレ後59.6kg

食事はバランスよく炭水化物も摂っている。
ただ脂質を抑えめにすることだけ意識。

一昨日から焼酎は3杯までと決める。今のところは、守っている。なんとか蔵王まで


完走できるかなぁ…。

宮城クリテ エキスパ 逝ってきます!

リーフで初遠征。こちらもちょっとドキドキ。

御所湖 団子屋

行はゆっくりと。
1周 流しながら所々踏もうかと思ったけど、結果L4

コスカボ
11.40 km
18:46
36.5 /55.7 km/h
59 m 159 bpm
89/ 105 rpm


ペース走しながら、2回アタック。
団子屋 往復 きりせんしょをゲット
26.49 km
46:25
34.3 /66.7 km/h
92 m 141 bpm
87 / 126 rpm


髪OK、毛桶、充電ディ-ラ-もナビに登録したし、あとは…。

ちょっと緊張してきた。

がんばろ。




休息日

明け。

オフ。庭仕事、ワインの買いタメ、1ヶ月車検、チビ達の迎え。晩酌。

充電時に読書。

土井雪広「敗北のない競技」

プロの世界や厳しいトレの雰囲気が伝わってきますた。

がんばろ。

チーム練 春子 団子屋 篠木峠

コスカボ
一昨日のトレの疲労が抜けていない感じ。

本日も昇天フラグ付きました!
 
Tくん、Jさん、Yさん、Sさん
役場から春子〜団子屋


43.79 km
1:21:33
32.2 /60.2 km/h
518 m 152 bpm
82 rpm

団子屋〜篠木峠
22.75 km
44:00
31.0 /56.3 km/h  
249 m 87 rpm
160 bpm

篠木峠 6:32 1.77k

最高の追い込み練でした。

朝練逆コース 天峰山

IMG_1456.jpg

今年初の天峰

DG:11-23 コスカボ
24 km/h 西北西 風

行 11 km/h 西北西 風
21.64 km
41:11
31.5 /61.7 km/h
294 m 146 bpm
87 /112 rpm

天峰
24:05
6.44 km
16.1 /24.6 km/h
457 m
160 bpm
73 /96 rpm


下山して間もなくハンガーノック!
コンビニで肉まん休憩

帰 24 km/h 西北西 風
28.31 km
55:19
30.7 /56.9 km/h
265 m 151 bpm
83 rpm

帰路で
背中がスタビリティの役目で、それがギリギリ崩れない強度を意識してみたらいいのかも と。
シッティングもダンシングも。

明日はLSD。夜は家族で初居酒屋。あー楽しみだ。次の日はチーム練♪
 

篠木峠 4本

R-SYS
16 km/h 西 風
夜勤前に

目標5本なので、1本目の入りは抑え目に。
が、結果として1番速かったというよくあるパターン。

フォームは急斜面では起き上がることを意識。ダンシングも混ぜながら
12-25 1枚ギア残し 

1
1.80 km
6:25
16.8 /23.2 km/h
137 m
163/178 bpm
77 / 94 rpm


以下流しのみ

高ケイデンスのつもりが1本目より低かった。垂れますた。。
2
1.83 km
7:13
15.2 /19.5 km/h
144 m
75/ 89 rpm
154/184 bpm


リブロンのように揺すりながら流し。
1本目のように急斜面で上体を起こしたりせず。リズム重視で。
結果、ケイデンスは低めに。それでも、2本目より速く心拍は低め。
ほー。
3
1.80 km
7:01
15.4 /19.2 km/h
144 m
68 /81 rpm
151 /164 bpm

3本目の延長な感じ。
4
1.78 km
6:58
15.3 /19.4 km/h
141 m
73 /86 rpm
153/172 bpm

5本目は途中まで降りてダンシング縛りで。

次は途中でペースアップをするのと。1本目と2本目の中間強度を意識かな

朝練コース 逆 流し

IMG_1454.jpg


昨日のチーム練後から右膝痛。

ロードバイク乗りたてのような膝裏痛。

シートポスト側に大きめのペットボトルを挿入したら、
膝と擦れちゃって、それを嫌って無意識にいつもと違う動きをしてたみたい。

Qファクター広げようかな。

帰宅後サドルが5mmくらい下がってた。いつからだろう…
そういえば右のクリートも緩んでたし、いろいろ一度締めなおそう。


とりあえず 694 
サイコンの電池交換完了

チーム練 団子屋&トンネル前  ポジション

コスカボ
風は穏やか

昨日の追い込みで筋肉が縮んでいる感じだから2mm下げ 694に
団子屋
21.51 km
36:36
35.3 /54.9 km/h
157 m 158 bpm
88 rpm 263 W

トンネル前
10.10 km
21:55
27.7 /43.6 km/h
235 m 159 bpm
261 W
83 /104 rpm

帰 太田テニスコートまで
20.46 km
31:39
38.8 /65.1 km/h
58 m 149 bpm
87 /120 rpm
230 W

さあ行こうかとした時に、Tくんとその弟子たち2名。
昇天フラグつきました!

Tくんは学生でE1登録選手。(昨年はもう1ポイントでP1という日本の最高カテゴリーに)

太田から2チームで。

最終的にTくん、Jmsさん、僕、弟子のOくん。

Oくんが千切れて、3名。

途中先頭を牽いてたら、Tくんアタック。

付いて行けず。信号で追いつく。

最終ゴールの団子屋手前でJmsさんアタック。

Tくん反応し、僕も後ろについていく。

つづいて、僕もアタック。

Tくん反応するも付いて来れず。

ただ僕も一杯一杯で垂れる。

そして、最後にトドメのJmsさんがTくん後ろからアタック。

Tくんに勝ちましたw 
昨日伝授された作戦が見事に成功!


しかし、その後のHCはさすがE1選手のTくん、Jmsさん、僕はラスト9%の登りで千切れました。

その前を走っていた弟子Oくんは登りが得意なようで負けてしまった。


Jmsさんは勝負師のようで、「今度のレースでOくんを油断させるように、苦しいフリをして登っておこう」って。

いやいや、フリじゃなく十分苦しいんだけど。。


この2日間は本当に良いトレーニングになりました。

明日走れるだろうか…





チーム練 宮沢賢治記念館

R−SYS
風は前回の裏春子並みに強風

39.98 km
1:10:11
34.2 /50.9 km/h
173 m 151 bpm
88 rpm


33.36 km
1:00:22
33.2 /50.1 km/h
217 m 161 bpm 
83/101 rpm

過去最高の追い込みだった。

僕が先頭を牽いてるときに、Jmsさんアタック!

なんとか付いて行くのが精一杯で、僕は2回目のアタックは掛けられず。

Jmsさんは2対1でSさんを崩すのが狙いだったようだ。

でもそのSさんは強かった。先導役だから長く牽いてきたのに、千切れず。


宮沢賢治記念館で休憩しているとSLの汽笛が。
ちょうどSL復活の日だったみたいだ。


帰りはもっとキツかった。

Jmsのアタック&ペースアップが止まらない。

やっぱり後ろのブレーキシューが後輪に当たってるのアドバイスしなきゃ良かったw

おかげで、昨年のヒルクライムレースより脚パンです。

絶対1人ではここまで追い込めない有難いチーム練でした。

Jmsさん、Sさんありがとう。

あしたも頑張ろう。(56さんのパクリです)

カメラ持っていて撮る余裕がなかった(汗)