FC2ブログ

チーム合同練習会

今年で2回目のチーム主催の他チーム合同練習会
晴れ 夜勤前
IZ:BORA35 ポジ変わらず 52-38 11-28 練習終わりで63.3kg 

濃いーメンバーで走れる絶好の機会でしたが…

近頃の不摂生な生活はうそをつきませんね(汗)

もっとも、調子が良くても(フィジカル自慢のメンバーに付いていくのは)微妙なんですが(笑)

早々に千切れてしまい、次のカテゴリーの先頭集団と一緒に走りました。

一人旅なら、降りてたかも。

まず完走できたのでヨシとしよう。

くまおさん(走りの)おもてなしできず、サーセン。生シュワッチ見たかった。
キャタクラ先生のサンチェスばりのダウンヒル速くてかっこよかったですよ!


来年も開催すると思いますので、興味がある方はお気軽にご参加くださ~い。 

2015 piano リサイタル

おかげさまで、ヨメの一大イベントが無事終了しました。

みなさまありがとうございました。

IMG_5588.jpg
トークあり ピアノリサイタル@マリオス小ホール

2015 TDH  3日目

3日目 クリテ2.2km×10周 今までのクリテで1番クリティカルなコース。
2日目終わりで61.3㎏

雨 昨日よりサミー。
キャプテーンと試走しながら、ライン取りやコツを伝授してもらう。
そのあと1人で走ったら、脚が重かった。
念のために持参したスキンズの上下スパッツが役に立った。
これが無かったら、寒さに弱いボクはマジでヤバかったと思う。

今日はディフェンシブに8.77秒差を死守、2位のKさんをマーク。
落車せず、Kさんにくっついてゴールを切れば勝利。
と心に決めるも、いざ走り出すと、落車回避とコーナーの立ち上がりに脚を削られるので、なるべく前に陣取る。
場合によっては10番手でも、最後のバックストレートではブリッジ(前の集団に追いつくこと)しなければならず、
脚が削られる。
ただ、レース中は試走に感じた脚の重さはどこへやらで、脚が回るし余裕があった。
コーナー毎に、後ろからMとしの「ブレーキ! ラインキープ!」の掛け声が聴こえてくる。
なんか安心した。実際、一度もヒヤッとしたところは無く、みんなクレバーな走りだった。
あっと言う間にラスト周回を迎える。
ずっと1人逃げがいて、捕まりそうで捕まらない。
彼を捉えなくても、総合に絡んでこないだろうとボク的には容認。

ラスト周回では、3番手くらいをキープ。
脚は残っている。最後の短い上りを終えて、先頭に出た。(逃げを除いて)
ここで全力を出さないように抑えながら、ウエットなコーナーを慎重に。
最終コーナーでまだ誰もこない。もうキャプテーンをリードアウトする余裕はなかった。
ここから全力でゴールすれば、総合を死守できる。スプリントせずに昨日同様じわーと速度を上げる。
ラスト150mくらいでキャプテーンがスルスルと上がってくる。
結果としてアシストできたのか?(それなら良いが)
キャプテーンが2位でボクは3位?
とおもったら、Kさん(総合2位)がキター! マタカ-。

僅差でキャプテーン3位。ボク4位。Kさんは2位。

2位のKさんとはタイム差なしで、ボーナスタイムが-3秒なので、5.77秒差。

総合優勝することができました。
あざーーす!

その直後の写真
TIMEちゃん、アリガトネ。さっそくいい思い出がひとつ増えました。
サイクルショップタニフジ店長 メカニック ピカ太郎さん、あざーす!
IMG_4902.jpg


IMG_4916_201509151621273e2.jpg

Jmzさん、クリテも上級カテゴリーで優勝! おめでとう!
上級と登録が一緒のカテゴリーで、なんと総合4位!
(総合1位の方はちょっと前までプロのTDHに参加してたらしい)
ボクも来年は…  来年考えます(笑)

IMG_4931_2015091516212567c.jpg


IMG_4937.jpg


IMG_4840_20150915162200013.jpg

クリテ終わり
彼のアシストなしでは勝てなかったです。あざーす!                                 TIME/IZON サイズ:XS

IMG_4945_20150915162124a5b.jpg
楽しい大人の遠足でした、今はサビシイ。
皆さまありがとうございました

2015 TDH  2日目

2日目。ロード上級123km 8時スタート Jmzさん、O山くん、Mケン ファイト!
IMG_4882.jpg



中級104kmは9:40スタート
チームメイトとラスト4kmのコース試走
やっぱり、ここが(斜度4%1km)勝負の分かれどころだろうと。ちょっと体が重く感じる。
 
中級コースは52km、平均斜度6%の2.5km、2.8kmの山岳区間が2か所あるコースを2周するレイアウト。 

雨。レインジェルを脚に塗り、アームウォーマーを装着。
スタート前にTT着順に名前をコールされる。初めてのことでどんな感じでいれば良いかわからず、固くペコリ。
ノリが悪いと思われたろうか。
ロード スタート2

スタート1kmは20km/hのパレードラン。
前方には先導車がいて、サンルーフから係員がスタートの合図をだす。
赤い丸札を持っていて、くるっと返すと青に変わる
アクチュアルスタート!

しばらくは先頭固定でTT2位の方と並走。談笑しながら脚ならし。先は長い。
青森のS内さん、新調した僕たちと同じチームジャージで参戦。
スルスルと上がってきて、声を掛けてくれた。
「このあと、千切れると思うので、今のうちに声援を… 頑張ってください」と。
なにか熱いものがこみ上げてきた。S内さんの分も最後まであきらめず、ゴールを切ると誓った。
 
最初の山岳では、いい感じに脚が回ってくれた。
先頭との距離を見ながら、なるべく自分のペースで淡々と。
キツイ斜度を超えたところから、ほぐすつもりでアウターに入れてダンシングをしかけたら、チェーン落ち!
あっという間に第2集団が通過していく。
いつもだとスッとはめられるんだけど、焦っていたのか、なかなかはまらず。
直接チェーンを手でリングにはめて、必死にダンシング。
なんとか下りで先頭のおしりに追い付く。
徐々に番手を上げて2つ目の山岳前くらいだろうか、先頭集団のMとしと合流。
2つ目の山岳が終わって、ゴールまでの雰囲気を探ってみる。
向かい風が強い。
2、3人でゴールに向かうのはキビシいと感じた。



2周目へ
ロード 2周目

集団はまだ3、40人くらい。
が、3回目の上り終わりでどうやら20人くらいに絞られたらしい by Mとし後日談
このへんから基本、先頭5番手くらいをキープ。
落車回避というよりは、集団をなるべく小さくしたかったのと気持ちの面で消極的に行きたくなかったから。
(下がる=消極的 ではないんですよね、その辺がまだまだですね)
ちょっとした上りでペースを上げたら、白髪のライダーが声をかけてきて
「○○さん、このプロトンでは一番フィジカルがありますね。逃げますか?」と。
「逃げは厳しいけど、集団を小さくできればと…」
名前を呼ばれた驚きと、うれしいことを言われ、ちょっとおのぼりに。
そんなことを言われた直後ということもあり、
この方が「ちょっと脚が…」ってすぐに先頭交代をパスしたもんだから、
後ろに下がらずまた牽いてしまうとか。
ローテするタイミングが早いと挑発するライダーもいたり。(そのライダーは数秒だけ牽いてたけど)
その時はわからなかったけど、確実にマークされていて、仕掛けられていたということ。

最後の山岳区間は4番手くらいで上りきり、
下りで2人抜き、その勢いのまま2番手で平坦区間へ。
ここで10くらいの小集団に絞れた。ただ、残念なことにMとしの姿はなく。
集団が小さくなり、このままの集団で行こうとローテが活気づく。
でも、やっぱりサボるライダーも出てきて、先頭へ出る前に後ろへ下がるライダーも入れば、
先頭に出ても温存するライダーもいるので、なかなかペースが上がらず。

結局、後ろから4名のライダーが合流。でも、嬉しいことにMとしの姿が。
後で聞いたら、Mとしともう1人のライダーで回して来たらしい。

勝負どころのラスト4km地点。(最初の1kmは4%の緩斜面)
ボクが1番手で入り、すぐにMとしが前に。ここまではシミュレーション通り。
このあとイケルかMとしとコンタクト。さっき、追いつくために脚を使って、ムリと。
で、6名のライダーが抜け出す。
すかさず追走。
先頭をキープしたまま(緩斜面)残り200mほど、右から外国人ライダー(Jナサンの友人って言ってた)がアタック。
ここだと思い、そのアタックに付いて行く。
緩斜面が終わり、一緒に下って逃げようとするも、最初のコーナーで捕まる。
諦めて、牽制気味に最終コーナーへ。やはり小集団のスプリント勝負。
目の前に体格のいいライダーがいたので、その後ろにつく。


ロード ゴール1
ゴールまで残り300mをきったところで、前3人のライダーがスプリント開始。
自分は脚が一杯一杯で、平地のスプリントでうまくいくイメージが湧かない。
そのままの姿勢でじわーと上げていくイメージだが、実際はキープするので精一杯。

ロード ゴール2
3着はムリと分かり、せめて目の前のライダーを抜こうと並び、エイっ!と自転車を投げ出した。

4位 3:00:09  1位、2位とは2秒差。

ロードレース、クリテリウムのレースでは、
1、2、3位はボーナスタイムがあり、それぞれ−5秒、−3秒、−1秒が与えられる。

この時点でボクは暫定で総合1位、2位とは8.77秒差と油断できない状態で明日のクリテを迎えることになった。
そして、総合2位の方はなんと途中話しかけてくれた白髪のライダーKさんと判明。
「ちょっと脚が…」なんて言っといて、あのスプリント、マジカ-。
色々と勉強になりました。

補給食はゼリー4つ。どら焼きは食べる余裕がなく、途中どっかに落としたらしい。
ボトルも最後の山岳を前に、移し替えようと2つ目のボトルを見たら、無くなっていた。
恐らく道路の凹みを通ったときに、衝撃で落としたと思う。
晴天だとヤバかったかも。ツイテルナ。

表彰式
ロード終わり
上級ロード O山くん優勝 Jmzさん2位 おめでとうございます!
登録ライダー(◯◯県自転車連盟に加入)の先頭集団に、上級カテゴリーで最後まで残っていたのは、2名だけ。
力の差を見せつけた展開だったようです、サスガです。


翌日のクリテ会場、札幌へ。
IMG_4891.jpg
ネオンがスゴイ。久しぶりの都会にキョロキョロ。

2015 TDH  初日

去年、靴を忘れてしまうという大失態から1年。
今回はしっかりと予備の靴、サングラスも用意。人は学習するんです(笑)
初日のレースはTTなので、前日からDHバーも装着、試走済み。
雨の予報もあり、折り畳み傘も用意して、カメラやDi2の充電を済ませ…

…カンペキすぎてなんかフアンになる。

木曜日 18:30出発
今年もONちゃん号、お世話になります。
車中はずっと談笑、あっという間に八戸港着。
フェリーで苫小牧へ。去年も揺れましたが、今年はさらに揺れてた、ぅ、ノンアルでヨカッタ。
試走とか余裕をみて、まっすぐTT会場の旭川へ。

20分ほどアップ。
TTアップ
photo by ONちゃん あざーす!

初日。TT 2.2km  河川敷で約1kmの折り返し(2か所のコーナー)
TT_20150915160741116.jpg
photo by キャプ&ケイコさん いつもあざーす!

表彰式後
TT終わり
ボク 3:08:60 中級1位
Jmz 3:07:81 上級1位

コーナーの処理がうまくいかず、インに突っ込みすぎてオーバーランをしてしまった。
それでもMとしから借りたディープホイールのおかげで良いタイムが出せました、サンキュー!


翌日のロード会場、美瑛町へ移動
IMG_4864.jpg


車中で誰かが「デッカイドー」と言ってた。逆に新鮮で笑った。
IMG_4867.jpg


晩ごはんのお店へ
IMG_4875.jpg
…お店は逆方向でした(笑)

TDH 出発前

明日からTDH(ツールド北海道 市民レース中級)です。

初日 旭川で2.2km TT

2日目 美瑛町でロード104km

3日目 札幌でクリテリウム22km


3連チャンのレースは初めてで、どんなことになるか想像つきませんが、頑張ります!

去年は靴を忘れましたが、今年はちゃんと予備も持参してと(笑)

家族の無事も祈りつつ、大人の遠足いってきます!

IMG_4839.jpg

TDH チーム練

IZ:BORA35 ポジ変わらず 52-38 11-28

Yキャプ、Mとし、onちゃん、Sさん、新メンバーの方

最後にして、グループ走。やっぱり充実の練習ができました。

あとは、回復あるのみ。心身ともにリラックス週間です。

大人の遠足、わくわくするわ~。

TDH ソロ練4

IZ:前回と変わらず。

夜勤前。

昨日、マッサージ機でほぐしたので、少しは張りがなくなったものの、脚も含めしんどい。

1周目は控えめに。

それでもやっぱり2周目に入れば、ダメージはそれなり。

今日は、2周目の上りを頑張ること。

最後の上り区間、上りはじめで、普通に左を走行してたら、ビー、ビーと長めのクラクション。

ホワイジャパニーズピーポー? 的なポーズをとりましたが、

怒りのパワーをペダルにぶつけてやりました。おかげでタイムは良かったです。


あと1回くらいかな、TDH練。

練習仲間のOくんが帰省中で動画をアップしてくれて、

上りのコースをチェック。だらーと長い上り。最後まで気が抜けない展開になりそうだ。

最後まで残っていればの話ですが。Oくんありがとね。