FC2ブログ

合同練習会 秋田

大人の遠足と称して、毎年の恒例行事になってきました、

秋田サイクルチーム主催の合同練習会にいつもメンバーでONちゃん号でGO♪

(やっぱたのしい道中なのだw、Onちゃん運転ありがとう)

全く走れていないので、ミドルクラスにエントリー。

先頭集団に残れるかどうかも全くわからない状態。遠足がメインだから完走できなくてもいいかな。

会場付近に着くと、大きな泥の水たまりや崩落箇所が点々と。

ほどなく過ぎると、秋田チームのみなさんがスコップ片手にコース整備をしてました。

(いやー恐れ入ります、ほんとありがとうございました)



結果2位 

レース開始前から、トイレに行きたい衝動が…

もう無の境地でいくしかない。

気を緩めるたびにその波が押し寄せては、息を整えてを繰り返す。

(別な意味で)最後までもってくれー

レースは集団走行の展開。

ブリッジが必要な場面では、相棒がアシストして牽いてくれたので、脚は温存できた。


勝負どころは最後の登板区間に。

キャタクラ先生、上り区間をグイグイと行く。

相棒の具合を見て、自分がいくと決める。

最後まで付いて行ければ、勝機はあると信じて、リズムを保ちながら脚を貯める意識で。

緩斜面区間に入り、スピードを上げて、右から追い越してきた大学生ライダーが目に入る。

そのライダーに付いて行き、スプリント開始。

誰も付いて来る気配がないので、もらったーと思った瞬間、

後ろからスルスルと小柄なクライマー的なライダーが独り。

再び踏み始めるも遅く、2位という結果に。

結果を振り返る間もなく、ものすごい勢いで、取り立て屋がバールでこじ開けてきた。

すぐ近くの公園に行き、ギリギリセーフ!

TIMEフレームではこれが最後のレース。

感傷に浸りながら走ることができなかったのが心残りでしたが、

最後までいい走りをしてくれました。ほんとにありがとう。

IZON_20171009114741aa6.jpg


photo by SHOWA D吉さん  運営から写真まで あざーす!

関連記事

コメント