FC2ブログ

2018 夏油ヒルクライム

家を出て間もなく土砂降り。

さすがにDNSも考えてしまうほど。

現地に到着した頃には雨もやんでほっ。

アップなしで。

同じカテゴリーでは100名ほど。

優勝候補は◯フミさん。岩木山のタイムがハンパない。


去年はほとんど前半部分の平坦では前に出ることはなく、省エネ走行だったが、

今年はキツかった。

平坦後半部分は◯フミさんの単独走についていくのがやっとで、休みたいとおもったところに

救世主マサトシが入ってくれた。

小休止できたおかげでなんとかトンネル先の上り先まで◯フミさんに食らいつく。

ここまで、単独2位。後ろを振り返る余裕もなく、ひたすらワットとにらめっこ。

最後の坂に差し掛かり、左足のふくらはぎが攣り始める。



だましだまし行き、最後の緩斜面に。この辺り霧でほとんど前がみえない。

同カテゴリーのライダーに抜かれることがないことを確認しながらゴール!


ヤッター!2位だ! 天国にいる先輩へ向けてゆっくりと両手を天にかざした。



…ン


さっき抜いたはずのライダー数名がもの凄い勢いで抜いて行く。


…エ!?


霧で見えなかった巨大ゴールアーチが目の前に!


さっきゴールと勘違いしたのは雨ですべるグレイチングをカバーするためのゴムマット。
センサーを感知するゴールマットと勘違いしてしまった。


急いでみるが、あとの祭り。

抜かれたライダーのゼッケンが気になるもののわからず。モヤモヤっと。


ほどなくマサトシが来て、マサトシ3位で自分が2位だと知らされ、ホッ。

ツースリーフィニッシュ   @下山途中で温泉
7_8 5




1位の◯フミさんは圧倒のタイム。おめでとうございます。



天候やレース展開を考えれば、タイム、出力で比べても去年、2年前の自分には勝てたので十分に満足です。



最後に大変お世話になりました大先輩の故中川様にこの入賞を捧げます、ありがとうございました。


7_8 4


関連記事

コメント